INTERVIEW だいじょうぶなもの プロフェッショナル インタビュー6

[プロフェッショナル インタビュー]
うえだまゆみ先生
陽幸堂

名前を聞けばびっくりするほどの各界の著名人が多く通う、四谷の住宅街の一角にある陽幸堂。そこでたくさんの人を治し、絶大な人気を持つ知る人ぞ知る うえだまゆみ先生。様々な悩みや病をかかえた人が駆け込む、現代の駆け込み寺です。陽幸堂のあるお部屋は元々日本舞踊のお稽古場だったお部屋。天井が高く、ヒノキの壁、床に囲まれ、神社や聖域のもつような独特の清逸な空気に包まれています。発売直後から有機植物発酵エキスに絶大な信頼をよせ、多くの患者様にお勧めくださっているまゆみ先生に、その理由をお聞きしました。

有機植物発酵エキスを知ったのは・・・

我が家にはマルチーズのマロ(1歳9カ月)がいます。この子はまだ若いのですが、涙が多くて、目の下の白いところが涙焼けをおこして、とっても辛そうだったんです。そこでお父様の代からお付き合いがあり、信頼するヤマザキ動物看護大学 の福山 貴昭先生(講師・危機管理学修士)にご相談していたのです。そこで、「今度ね、すごいのがでるよ」と聞いていたのが有機植物発酵エキス。福山先生に全信頼をおいていますし、すべての原料が有機JAS認定のものだったり、非加熱で本物の発酵エキスで、すごい効果が報告されていることなども効いていたので、「発売されたよ」というお知らせにすぐに飛びつきました。
はじめて手元に有機植物発酵エキスがきた時、気の流れでピンときました。私は愉気という気で治療をするので、気にはとても敏感です。なので、これはたしかなものだと確信しました。
さらに、高倉社長にお会いして、「みんなが元気に健康になってほしいから」という熱い想いをお聞きし、それは私が施術をする上で最も大切にしていること。その言葉に大変共感しました。そんな方が惚れ込んだ商品だから間違いない!と。

美味しいから続けられる

本当にカラダによいものを患者さんにおすすめしたいので、以前は霊芝などを扱っていましたが、本物とのよい原料は希少なので、手に入りにくくなり陽幸堂で取扱えなくなってしまいました。そして私自身、いろんな酵素を飲んでみましたが、なんといってもまずい!これは続けられないと辞めてしまいました。この有機植物発酵エキスはそのままでも本当に美味しいので、おすすめしても皆さん美味しい!と続けてくれています。やはり毎日続けていけるということが、本当に大切だと思っています。

陽幸堂の患者さんたちに起きた様々な奇跡

なにより私がこの発酵エキスの理解が一番早かったので、患者さんたちも「まゆみ先生がいうなら」と疑いなく毎日摂ってくれました。すると、私も毎日嬉しくて興奮するくらいの報告が沢山くるのです。

これは、すごいかもしれないと、まず一番に胃がんの患者さんに飲んでもらいました。この方は肝臓の数値が悪かったのですが、飲み始めて2週間後、なんとその数値が下がりました。
肝がんの患者さんはガンの大きさが半分になり、腫瘍マーカーの数値が驚くほどさがって、担当医が首をかしげていたそうです。
悪性リンパ種の方も同様でした。
脳梗塞の方(56歳)も飲み始めたら腸が整い、それと同時に血管状態がよくなってきたんです。
さらに飲み始めたら2キロも体重が減ったのよ!と、ある有名な売れっ子の脚本家の方からも報告が。
飲んでくれた患者さんの多くから「お通じがよくなった」「寝つきがよく、しっかり眠れるようになった」「基礎体温が上がった」とおっしゃっています。
我が家もみんなで飲んでいますが、「これは免疫力が上がったとしか言いようがない」そんな身体の状態を確信しているんです。

身体はすべての臓器が繋がっている

私は野口整体をつくった野口晴哉先生の教えを一生懸命学んで精進してきましたが、その根本にあるのは「身体はすべての臓器が繋がっていて、どこかに故障が起きたら他の臓器が補おうとするのが身体の仕組み」ということ。腸がすべての鍵であることは、寄生虫博士の藤田 紘一郎先生や発酵食品学の小泉武夫先生もよくおっしゃっているので、お分かりになると思いますが、いろいろな患者さんをみていると今はステロイドや抗生物質など薬剤による影響がとても強く、それが腸内を悪くしているのではないかと感じています。
私が診た中では圧迫骨折の方や腰が痛かった方に、この発酵エキスを飲んでもらったところ、腰の両脇や背中の筋肉が柔らかくなるので、腰を正しい位置に戻す施術をしやすくなり、それらの痛みが引いた方がいます。お腹がちゃんとすると、姿勢もよくなってくるんです。

また春は血流が悪くなり、血圧も不安定になりやすい時期です。腸の働きは、表情筋や頭の上の方と繋がっているので、神経と密接に関係しています。
だから緊張するとお腹が痛くなったりしますよね。緊張は頭の上のほうが感じる感覚だからです。春は緊張やストレスでお腹の調子が悪くなる人が増えるのはそのためです。
そういった時に血流が上がり基礎体温があがるこの有機植物発酵エキスを飲んでおくと、ストレスからの症状の方やうつの方にもとてもよい効果がでています。

私の仕事は身体が本来持っている自己治癒力のスイッチを愉気で押すことです。有機植物発酵エキスが身体の中からそれを応援してくれているのではないかと思っています。
いろんな原因の痛みや病気が、腸が整うことで治り、身体の仕組みが整うことを、毎日実感している最中なんです。
こんなすごい発酵エキスと出会わせて頂けて、本当に感謝しています。これからも全力で応援していきます!

うえだ まゆみ

うえだ まゆみ

1950年千葉県生まれ。日本指圧学校(現・日本指圧専門学校)卒業後、指圧師免許を取得。野口整体の創始者・野口晴哉氏の弟子である上田唐山氏の門下となり、気の訓練と野口整体の理念の徹底した指導を受ける。1977年、四谷に指導室を開室。以後、長年にわたり、健康指導、美容指導、子宝相談、カウンセリング、講習会の開催、弟子の養成をし、現在に至る。
著書に「まゆみ先生の体にやさしい整体術」(パルコ出版)がある。「この本は人間誰しもが持っている自己治癒力を簡単にわかりやすく、実行しやすく教えてあります。私も、とても助かっています。」この帯はなんと、まゆみ先生の陽幸堂に通う美輪明宏氏。