NEWS, INTERVIEW だいじょうぶなもの ユーザーインタビュー1

幼少期からの便秘がついに解消!
早瀬いずみさん

40~50代の女性を中心にダイエットカウンセラーをされている早瀬いずみさん。
20年近くダイエットについて研究されていくなかで、St.Flair DNA栄養学®スクールでDNAレベルから根本解決する美容と健康法を学び、ご自身で「やせる方法ではなく、これをやると太らない」という独自のメソッドをパーソナルカウンセリングで教えていらっしゃいます。「自分の毎日の食に+αするのではなく、まずは身体を整えることから始めるのが大切!」という早瀬さん、発売開始直後から有機植物発酵エキスを愛飲してくださっています。その理由をお聞きしました。

幼少期から続く「いつもお腹が痛い」

私は腸が幼少期から弱くて、気が付くといつも「お腹が痛い」のが当たり前になってしまっていました。そのため自分の身体を治していくために学びはじめたのがダイエットカウンセラーになるきっかけでした。調剤薬局に務めていた頃、いろんな医師にも相談し、検査も散々しましたが、どんな検査をしても腸に異常はなし。「特に治療する必要なし」と診断され、出るのは整腸剤や下剤のみ。唯一分かったことは、「人より腸が長い」ということだけ。それでもしょうがなく薬を定期的に摂っていたのですが、いつも下痢やミミズ便しか出ない。そんな中、32歳のときに糖尿病にかかってしまいました。なにか根本的に変えなくてはと栄養学を学び始めましたが、便秘やお腹が痛い症状だけは収まらなかったんです。

1日3回飲んだら急に効きだした!

家族に勧められ、御社の有機植物発酵エキスを飲み始めました。
かなり甘いので血糖値が上がっては嫌だと思い、血糖値の継続測定機器を腕につけ、血糖値上昇値を図りながら飲んでいました。
最初は書いてあるとおり、1日1回。正直、効果はよくわかりませんでした。
もう少し量を増やしてみて、といわれ、1日2~3回、朝と寝る前の空腹時は必ずとるようにし、あとは日中、目についた時にとるようにしたんです。
そうしたら急に効きだして、以後便秘はすっかり解消!
しかもこんなに甘いのに血糖値が上がらない!
もうほんとにすごいです!
自分でものすごく実感できたので、お客様で、便秘でお悩みの方には必ずオススメしているんです。

ダイエットカウンセラーの私が勧めるリセット力

糖尿病の持病もある私がオススメするポイントは3つ。
『血糖値があがらないこと。美味しいこと。腸にいいこと。』
この3つをかなえる食品は本当に少ないんです。
私は体質が敏感なので外食で小麦を取るとリンパが腫れたり、手の指に炎症が出たりします。そういうときは、食の内容を変えて戻しますが、逆をいえばどんなに食に気を付けていても、2~3日で180度変わってしまうのが人間の身体なんです。
でもこの有機植物発酵エキスを飲んでいると、一度のジャンクフードや外食をとっても、それをリセットして0に戻してくれる、そんな体感を持っています。

腸内フローラを変える!?

人は誰もが胎児のころに腸内細菌叢の傾向を持って生まれ、それは生涯続くといわれています。この腸内細菌叢(腸内フローラ)にデブ菌といわれるものや、やせ菌といわれるもの、高血圧菌や美魔女菌など、その菌の特徴がその人の健康や美容に与える影響はとても強く、現在ではフローラ移植という治療もあるほどです。
私はビフィズス菌優勢の腸内細菌叢なのですが、腸が長いためか悪玉がすぐ多くなってしまう傾向があり、便秘に長いこと悩んできました。
ところが毎日有機植物発酵エキスを飲んでいると、まるで「これは元々の腸内フローラを変えてしまうくらいパワーがあるのではないか?」と思うようになりました。
なので、もう腸を気にして外食をやめたりしないでもOK!
今の外食や昼食の多くは食品添加物や農薬、化学成分が沢山ふくまれ、ほっておくと腸内環境は悪くなるばかり。でもこれさえ飲んでおけば、腸内環境を悪くしない!そんな自信につながるのがこの有機植物発酵エキスなんです。
これからもずっと私の快便ライフには欠かせない、凄い商品だと声を大にして伝えていきたいと思っています(笑)