NEWS, INTERVIEW だいじょうぶなもの ユーザーインタビュー3

心技体を整える美道、欠かせないのは腸活!
HIROKOさん
美道研究家

元フジテレビのアナウンサー、心技体トータルでの美の提案を「美道」として提案し、25ansのエレガントブロガーをはじめ、美容サイトなどにて記事コラムを執筆。さらにミスワールドジャパンのオフィシャルアドバイザーや姫路観光大使、商品開発など様々な分野でご活躍中のHIROKOさん。発売開始直後から有機植物発酵エキスを愛飲してくださっています。その理由をお聞きしました。

美道とは・・・

仕事柄様々な美に関するものに触れていますが、私の考える「美道」とは、コスメや美容などワザで美しくなるだけでなく、心技体トータルでアプローチする事が美には大事という考え方です。

そのためには表面的なものだけでなく、身体の健康、そして、メンタルも大事。メンタルのハッピー無くして、美は無いと思っています。そして健康のためにまずは「食」が大切。それともう一つ、私は元アナウンサーでもあるので、口から発する「言葉」も大切だと思っています。日本で古くからいわれている「言霊」の力もあり、自分から発した言葉は必ず自分に返ってくる。ネガティブな言葉はネガティブしか呼ばない。逆にポジティブないい言葉は発しているだけで、ポジティブなものを呼び込むし、美しくもなると思うのです。だから、私は言葉もとても大切にしています。

発酵大好き

私は元々発酵が大好きです。腸に一番関心があるといってもいいくらい。

なぜかというと私は小学生のころからずっと便秘体質だったのです。あまりに苦しくて夜中に救急にいったことがあるくらいです。なので、腸活の大事さは人一倍感じていると思います。

腸活といえば、納豆が定番人気ですが、添付されているたれタレを見ると、食品添加物が入っているものも中にはあります。また、最近人気の発酵飲料、甘酒なども、発酵を止めてしまう添加物が入ったものも一部見受けられます。食品添加物がカラダに悪いことは大分知られてきましたが、せっかくカラダによい発酵食品が添加物によってプラスマイナスされてしまうってとても残念ですよね。だから発酵食品は、無添加の本物を選ぶべきだと思っています。

そういう意味でこの有機植物発酵エキスは元々の酵素が多い本物の発酵食品。

時間が経つと味も変化していきますよね?味のポイントになっているイチジクもその年によって糖度とか変わりますよね。そんな不安定さも魅力の一つと思っているんです。味の変化も発酵の一つですから安心です。そしてこういった発酵食品は続けてなんぼのもの。そのためには続けられるお値段も大事です。なので、このクオリティでこのお値段は本当にポイントが高い!!

飲んでかわったことと続けやすいポイント

まずは増量の一途だった便秘薬に歯止めがかかった事。ここ5~10年くらいでじわじわと量が増えて、お医者様からその飲み方はよくないよといわれていたのですよ。それがこの有機植物発酵エキスを飲みだして3週間ほどで「あれ?いつもの量の便秘薬いらないかも?」とうれしい変化が!

それにたまに飲み忘れても、美味しいからお食事にプラスしてもOKなのがうれしいポイントです。ヨーグルトにかけたり、お食事のソースにしたりとか。これも有機イチジクベースのお味が美味しいからこそできる技です。

お肉につけても合うし、私は豚肉によく合わせます。バルサミコ酢のようなお味なのでとてもさっぱりいただけますし、お肉の消化にこそ酵素は必要ですよね。

さらに発酵×発酵でカマンベールチーズに有機植物発酵エキスをかけても絶品!白ワインやシャンパンに合いますよ~!!これは本当におすすめです。

生産者を大切にしていることにも共感

私は「食は人を良くする」と思っています。なぜなら野菜等の食材には作っている人の想いがそのまま入っていると思うから。有機JAS認定の素材のみの有機植物発酵エキスにはとてもよい想いがつまっているように感じるのです。収穫から発酵まですべて丁寧な手作りなので、本当に作ってくださっている方々にも感謝しています。

そしてそんな生産者さんを前面にだしている「だいじょうぶなもの」の世界観も大好きです。

丁寧につくられていることがわかる有機植物発酵エキスには、場所や人のエネルギーと同じく、とてもいい気がはいっていると思うのです。

まるで「おふくろの味・マンマの味」に通じるもの。そこが最高だと思っています。

心の底から、力の限りオススメできる逸品です!

HIROKO

HIROKO

美道研究家®。元フジテレビアナウンサー。ミス・ワールドオフィシャルアドバイザー。

25ansエレガントブロガー、コスメコンシェルジュなど美容に関する専門知識も豊富で、美肌食マイスター、ソイフードマイスターとしてインナービューティーの提案も。

現在はプロデュース商品をショップチャンネル、日テレにて展開中。オスカープロモーション所属。