• 青茄子のステーキ シーベリー味噌ソースレシピイメージ1

レシピ

青茄子のステーキ シーベリー味噌ソース

材料(3~4人分)

青茄子   1つ   
オリーブオイル 適量                
にんにく(みじん)少々
岩塩    少々
塩      少々
<シーベリー味噌ソース>
シーベリー  50ml
米味噌    小さじ2
はちみつ   少々

作り方

① シーベリー味噌ソースをつくる。小鍋に全ての材料を入れ、中火で煮立てる。半量くらいになり、とろみがついてきたら火を止める。
② 青茄子は、横1センチくらいにカットし、フライパンにオリーブオイルとにんにくみじんを熱し、青茄子をソテーする。岩塩をふり入れる。焼き目がついたら裏返し、同じようにソテーして、皿に盛り、シーベリー味噌ソースをかけて、トッピングにピンクペッパーをのせて出来上がり。

レシピライター

小俣 由枝(きゃしー)画像

アンチエイジングべジキュイジーヌ ハレノヒ食堂

オーナーシェフ小俣 由枝(きゃしー)

東京・八王子の自宅で、お野菜だけのレストラン「アンチエイジング・ベジ キュイジーヌ ハレノヒ 食堂」を主宰。 有機・無農薬野菜をふんだんに使用したアンチエイジング&美容効果のある料理は、翌日には効果が出ると評判。美味しく心とからだに効くメニュー開発を行う。料理教室や食育講座、資格講座、自宅レストランをしたい人向けの講座なども行う。 ソムリエ、野菜ソムリエ jr、アンチエイジングフードマイスター、女性ホルモンバランスプランナー、雑穀エキスパートなど取得。

関連商品