有機植物発酵エキスのイメージ

有機植物発酵エキス

180g 6,000円(税別)

  • facebookアイコン
  • twitterアイコン
  • lineアイコン
商品基本情報
名称:有機植物発酵エキス
原材料:糖類(黒砂糖)、野草エキス、果物エキス、野菜エキス、イチジク
内容量:180g
賞味期限: 2年
保存方法:常温
成分表示 日本食品機能分析研究所
エネルギー: 256 Kcal /100g
たんぱく質:  2.0g
脂質:  0.3g
炭水化物: 61.3 g
食塩相当量:  0.04 g
ナトリウム:17㎎
水分:34.6g
灰分:1.8g 
カリウム:713㎎
カルシウム:76㎎
マグネシウム:58㎎
リン:58㎎
鉄:1.7㎎
亜鉛:0.3㎎
銅:0.07㎎
マンガン:0.34㎎ 
有機発酵エキス原料一覧
キャベツ、大根、ミズナ、チンゲン菜、ナス、トマト、ピーマン、小松菜、レタス、春菊、ごぼう、ズッキーニ、きゅうり、かぼちゃ、人参、パセリ、セロリ、しょうが、玉ねぎ、ネギ、ニラ、ニンニク、レモン、みかん、イヨカン、はっさく、甘夏、ゆず、スダチ、ブルーベリー、ホウレンソウ、椎茸、有機黒糖(ブラジル産)、有機イチジク
摂取方法
摂取量/1日:ペースト小さじ1/2(3g)
※加熱せずそのままでお飲みください。
※食品アレルギーのある方は使用原材料をご確認のうえご使用ください。
※有機植物発酵エキス1本はお一人が2カ月間お飲みいただける量となっています。

滋賀県比叡山の麓から届いた、日本初の有機植物発酵エキスの4つのこだわりは、1.日本初の有機JAS認証発酵エキス 2.非加熱加工 3.日本人のための酵母による発酵 4.有機原料100%。不規則な食生活をリセットし腸を快適にするための、毎日摂取しやすい有機JAS認証をもった植物発酵エキスです!

再生

日本初の有機認証植物発酵エキス

有機認定植物発酵エキスと名乗るには、原料をはじめ、工場、パッケージング方法にいたるまで、有機JAS認定を取得してはじめて、製品に有機JASのマークを付けることができます。
本製品は、それらの条件すべてをクリアした日本初の植物発酵エキスです。

植物の力を活かすために非加熱加工

原料の有機野菜や有機果物は工場に届き次第、鮮度が高い状態で一つずつ丁寧に洗浄し、野菜や果物まるごと1種類ずつを有機黒糖でじっくりと抽出。
通常行われる加熱は一切せずに、完全非加熱でじっくりと、丁寧にエキスを抽出しています。

日本人が昔から慣れ親しんだ、日本人のための酵母で発酵

それぞれの植物自身がもつ酵母により発酵した後、さらにエキスの発酵に使うのはITOプロバイオ酵母、菌種名は「サッカロマイセス セレビシ」。味噌・醤油を作る時に使う酵母の仲間で、まさに「日本人が慣れ親しんだ酵母」です。
ITOプロバイオ酵母は栄養があっても休眠状態になれる(胞子形成)性質をもつため、pH1.5-2の環境でも一定期間生存でき、胃酸等で破壊されない耐酸性をもっているため、生きたまま腸に届き、腸内で活動できる可能性がある善玉酵母です。
※ITOプロバイオ酵母は18SrDNAと25SrDNAの塩基配列の情報解析、およびパルスフィールドゲル泳動による核型解析の結果により証明済。遺伝子組み換え微生物ではなく、人に対する毒性が全くないことも証明されています。(検査証明:福山大学生命工学部生物工学科)

じっくりと酵母の声を聴きながらの手作業での熟成はなんと1年以上!

有機植物発酵エキスは自然に囲まれた比叡山の麓の発酵工場で、じっくりと発酵させていきます。
原料の野菜等を調達し、商品になるまでには約1年以上。
約32種類の旬の野菜と果物のエキスを順にとった後、一つの樽にいれ追発酵。クラシック音楽を聞かせながら、それぞれのエキスを週に2~3回混ぜ合わせ、さらに熟成させています。

有機JAS認定の原料100%、しかも「旬」にこだわる!

酵素エキスの原料となる野菜、果物、黒糖はすべて、有機JAS認定のものだけ。徹底的に原材料の質にこだわっています。また、配合している約32種類にのぼる野菜や果物は、全て「旬」のもの。「旬」のものを使うことで、それぞれの作物の栄養を良い状態で抽出し、それぞれのフィトケミカルを得ることができるためです。

【原料】キャベツ、大根、ミズナ、チンゲン菜、ナス、トマト、ピーマン、小松菜、レタス、春菊、ごぼう、ズッキーニ、きゅうり、かぼちゃ、人参、パセリ、セロリ、しょうが、玉ねぎ、ネギ、ニラ、ニンニク、レモン、みかん、イヨカン、はっさく、甘夏、ゆず、スダチ、ブルーベリー、ホウレンソウ、椎茸

原料野菜は免疫力をあげるデザイナーフーズを選択!

原料選定は、アメリカ国立癌研究所(NCI)が研究した「デザイナーズフーズ」を使用。免疫力を高める野菜を中心に野菜を選択した、32種類の有機JAS認定の野菜やきのこを使用しています。

まるごとにこだわるわけ

本来、野菜や果物の皮の部分には、 植物がカビや細菌から自らを守る過程で生成される「 サルベストロール」が含まれています。2002年にゲリー・ ポッター博士はレスベラトロールががん細胞内でCYP1B1によ りピセアンタノールという物質に変わることを発見。
このピセアンタノールには強力なチロシンキナーゼ阻害活性があり 、がんをアポトーシス(細胞死) に導いて抗がん作用を発揮することがわかりました。( Potter et al.Br J Cancer. 2002 Mar 4;86(5):774-8)
これを元にどういった天然物質が最も効果的かを探り、 真菌防御で植物に生成される「サルベストロール」に行き着きます。農薬を使わない有機野菜や果物は、 農薬使用ものに比べ約30倍のサルベストロールを含んでいるといわれてます。
そのため、原料の野菜や果物はすべてオーガニック、 そして皮ごと使用する一物全体にこだわっています。

100%無添加

通常の発酵エキスは飲みやすくするためにオリゴ糖などを添加したものがほとんど。当社の有機植物発酵エキスは、有機JAS認証のイチジクペーストをエキスに加え、さらに熟成。有機植物発酵エキス100%を実現しました。

日本人にあった
必要な本物の発酵食品を届けたい

開発者 伊藤定紀さん
(株式会社リスペクト 代表取締役)

健康のために発酵エキスを飲んでも、入っている原料が安全でなければ意味が無い

「本当に良い発酵食品は、農薬や化学肥料を使わない原料て゛あることか゛当然。さらに旬の時期に収穫したもの、て゛きる限り露地のものた゛けを使い、日本伝統の酵母菌て゛発酵させていきます。現在は、乳酸菌やヨーク゛ルトか゛もてはやされている時代て゛すか゛、日本人の健康を守ってきたものは、日本人が長年食べてきた発酵食品て゛あることは間違いない事実て゛す」

発酵エキスの声を聴く

「世の中の人のためになるものを作り出すことが使命だと思っています。滋賀県比叡山の麓で私たちは、機械を使わずコツコツと手作業で、発酵エキスの声を聴きながら作り続けています。そういった毎日の丁寧な積み重ねこそか゛尊いと考えています。流行に流されない、本質を貫く製品を作っていきます」

真に人のためになる商品をつくりたい

「世の中の人のためになるものを作り出すことが使命だと思っています。滋賀県比叡山の麓で私たちは、機械を使わずコツコツと手作業で、発酵エキスの声を聴きながら作り続けています。そういった毎日の丁寧な積み重ねこそか゛尊いと考えています。流行に流されない、本質を貫く製品を作っていきます」

科学的に証明する大学や医療機関でのデータ取得

有機植物発酵エキスがどのように働きを発揮するか確認するために、大学や医療機関と連携し、実験を行い、エビデンスを出しています。福山大学・立命館大学・サイキジンクリニック(広島県)などの大学研究室や医療機関と共に研究しています。サイキジンクリニックでの調査では、有機植物発酵エキスを飲んだ人と飲まない人の比較調査で、二カ月間飲み続けた人の腸内で善玉菌と日和見菌が増加し、腸内環境に変化をもたらしました。
免疫細胞を強化し、癌細胞の成長を抑制する作用を【特許出願中】です。

白澤 卓二先生

白澤 卓二先生

(医学博士、お茶の水健康長寿クリニック院長/白澤抗加齢医学研究所所長)

腸は、ヒトの身体で最大の免疫組織でリンパ球の60%が集まるほか、ヒトに定着している細菌の90%は消化管に生息するなど、「第2の脳(second brain)」と呼ばれています。アルツハイマーや認知症を予防する上で腸内フローラを整えておくことはとても重要で、最近の研究で善玉菌が多い人は免疫力が高く、発酵食を多く食べていることが明らかになってきています。乳酸菌や発酵食品に含まれる酵母などは腸内細菌を整えて善玉菌を増やし、NK細胞などの免疫細胞を直接活性化します。多くの腸内細菌は排泄と共に多くが流れて行ってしまいますから、毎日継続的に発酵食品をとっていくことが大切です。

関 由佳先生

関 由佳先生

(内科医、味噌ソムリエ、メディカルフード研究家)

薬を使わない内科医が植物発酵エキスを勧める理由:10年近く栄養外来をしていく中で学んだことは、現代人の多くの人が消化力の低下とそれに伴う栄養不足を抱えているということです。消化力が低下すると腸内環境が悪化し、栄養素が正しく吸収できず栄養不足の状態になります。実は多くの人がこのことに無自覚のまま栄養不足による様々な症状を抱えています。植物発酵エキスには酸に強い酵母菌や植物性乳酸菌が含まれ、善玉菌の働きを助け、さらに身体の働きに欠かせないカリウムやマグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。腸内環境を整え、さらに不足している栄養素を補うための日々の基礎食品として植物発酵エキスをお勧めしています。